お問い合わせはこちら

MENUMENU

お役立ち情報

【セミナーレポート(上)】100歳まで楽しく歩こう!~歩ける今がはじめどき!運動・食事で延ばす健康寿命~

2017.08.31

よみうり健康セミナー「100歳まで楽しく歩こう~歩ける今がはじめどき!運動・食事で延ばす健康寿命~」(キューサイ協賛)を開催しました!

2017年7月4日、大阪市の阪急うめだホールにて、よみうり健康セミナー(主催:読売新聞社、協賛:キューサイ)を開催いたしました。当日は多くの来場者が訪れ、ときには実際に身体を動かしながら、楽しく学ぶ有意義な時間を過ごしました。

セミナー概要

開催日時:2017年7月4日(火) 14:00~16:30
開催場所:大阪 阪急うめだホール
内容: 「100歳まで楽しく歩こう
        ~歩ける今がはじめどき!運動・食事で延ばす健康寿命~」
     ”現役リハビリ医と歩行の専門家による楽々健脚講座”
紙面掲載日:2017年7月30日(日) 読売新聞全国版朝刊

<パネルディスカッション>
”現役リハビリ医と歩行の専門家による楽々健脚講座”

100歳まで楽しく歩くため、「サルコペニア(加齢性筋肉減弱現象)」についてや、筋肉に必要な栄養を摂ること、歩行に必要な筋肉を鍛えるための運動についてを話し合っていただきました。

吉村 芳弘医師
日本サルコペニア・フレイル学会 理事
熊本リハビリテーション病院 副部長 医師
栄養管理部長

岡本 香代子氏
歩行開発研究所 副所長・主任研究員
京都大学 非常勤講師(ウォーキング)
医学博士

毛利 聡子氏
司会

セミナー会場にキューサイ関連のブースも設置!

セミナー会場では、キューサイ青汁の試飲ブースや「まず~い!もう一杯!」でおなじみの八名信夫さん(等身大パネル)との撮影スペースを設置し、参加者の皆様に楽しんでいただきました。また、セミナー参加者限定で、”100ある”川柳を募集し、多くの方にご応募いただきました。大賞の方の作品は読売新聞大阪版朝刊に掲載させていただきます。
 

セミナー来場者の皆様より

セミナーご来場者に受講後の感想をいただきましたので、一部ご紹介いたします。
・サルコペニア、よくわかりました。(筋肉は大事ということ)。
・とても参考になりました。これから実践して行きたいと思います。
 そして100歳まで楽しく歩きたいと思います。
・筋肉と栄養が健康年齢を延ばすとお聞きし頑張ろうと思いました。
・筋肉量を増やすのはとても大切であることがわかりました。
・ウォーキングの重要性が良く分かった。

改めて健康寿命を延ばすことに対して大変興味を持っていただき、歩くことの大切さもお伝え出来たと思います。
特に反響をいただきました、楽々健脚講座の講演内容について次のセミナーレポートで一部ご紹介いたします。

キーワード

関連記事