キューサイ®

お問い合わせはこちら

MENUMENU

100歳大調査

【健康長寿の秘訣】100歳インタビュー(菊地ヨシイさん/102歳)

毎日しっかり食べ、読書や漢字練習で頭を使うことが長寿の秘訣!

からだも心も元気な100歳以上の方の声をお届けする「100歳インタビュー」。今回は栃木県にお住まいの菊地ヨシイさん(102歳)にお話を伺いました。毎日しっかり食事を摂り、読書や漢字練習など多彩な趣味を持つヨシイさんのご長寿の秘訣に迫ります。

*ご年齢は取材時のものです

毎日のように豆腐や納豆を食べています!

100あるスタッフ ヨシイさんは70代までずっとお仕事をされていらっしゃったんですか?

ヨシイさん はい。70代まで保険の仕事をしていました。車が運転できないから、毎日1kmくらいは歩いていましたよ。優秀な成績を収めて海外に連れていってもらったりもしましたね。

100あるスタッフ 海外にも行かれたんですか、いいですね。最近はどのような毎日を過ごしていらっしゃいますか?

ヨシイさん 100歳を過ぎたあたりから、1週間のうち、デイサービスへ1日、ショートステイへは2泊3日で行っています。自宅にいるときは、朝ごはんを同居している息子夫婦と食べて、食後は少し休憩し、週刊誌などを読むのが日課ですね。息子夫婦は二人とも働きに出ているので、自宅にいるときは一人で過ごす時間もあります。

100あるスタッフ お一人の時のお昼ご飯はどうされているのでしょう?

ヨシイさん 息子のお嫁さんが作り置きしてくれているので、それをいただきます。お昼は軽めですね。その代わり、朝と夜はしっかり食べます。ご飯はお嫁さんの倍以上食べるんですよ。

100あるスタッフ それはすごいですね。毎日どのようなものを食べられていますか?

ヨシイさん 朝は毎日、納豆をいただきます。それと、大根おろしにお酢を入れていただいていますね。あとは野菜とお味噌汁ですね。お味噌汁の具材は豆腐ときのこ類が多いです。近所に有名な豆腐屋さんがあって、そこの豆腐が好きなんですよ。

100あるスタッフ お好きなメニューはありますか?

ヨシイさん 私は何でも好きだけど、なかでもお嫁さんがつくる具だくさんのシチューが好物です。お肉も野菜もたっぷりなんですよ。ほかにもお刺身や牛丼、柑橘系の果物やリンゴが好きです。嫌いなものはないですね。

漢字を勉強することが好きで、今でも息子から質問されます!

100あるスタッフ ところで、ヨシイさんは漢字が得意でいらっしゃるんですか?

ヨシイさん 2年くらい前までは四字熟語を書く練習とかもしていました。今も息子から「これなんて読むんだっけ?」「この漢字はどう書くんだっけ?」なんて聞かれますが、すぐに答えることができますよ。今も週刊誌や本をよく読んでいます。

100あるスタッフ デイサービスやショートステイでは、どのように過ごされていますか?

ヨシイさん いろんな人たちとお話しをするのが楽しいですね。体操などもします。頭の体操も得意で、質問に答えるのも早いんですよ。

100あるスタッフ おからだも頭も健康そのものですね。最後にヨシイさんにとってのご長寿の秘訣を教えてください。

ヨシイさん よく歩くことと、好き嫌いなくしっかり食事を摂ることでしょうか。両膝に人工関節が入っているので、以前に比べると歩く機会は減ってしまいましたが、今も立ち上がったり家の中を歩いたりすることは苦になりませんね。

<編集後記>

ヨシイさんにお会いして驚いたのは、自室とリビングの行き来がとてもスムーズだったこと。スッとお立ちになり、何の補助も必要とせずスススッと歩かれる姿がとても印象的でした。70代まで毎日1kmほど歩いていたというのが、今の足腰の強さの源になっているのでしょう。これからも、おからだと頭の運動で健康な日々を過ごしてください。このたびはありがとうございました。

 

『100歳まで楽しく歩こうプロジェクト』について詳しく知りたいかたはコチラから↓↓↓

キーワード

関連記事